見出し

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

五万円
クレジットやローンのトラブル相談場所は何処にあるか述べますね。

銀行関係を含めて5箇所あると掌握していますが如何ですか?

1、弁護士会
有料。各都道府県の弁護士会が行う。

2、法律扶助協会
無料。各都道府県の弁護士会の中にある。

3、都道府県や市区町村などの自冶体の法律相談所
相談日が決められていますので予め確認が必要

4財団法人日本クレジット・カウンセリング協会
03-3226-0121

5、銀行よろず相談所
銀行協会が運営している。


わが国のローン・クレジット等の制度は昭和35年位から本格化したと言われています。

昭和35年までの個人向け融資の主流は「質屋」でした。
何とその利率は年109%とと言う高金利です。

驚くなかれその利率は現在も「質屋営業法36条」で認められています。

それ以前に昭和20年代の関西では「マチキン」と言われていた貸金業者が高金利や厳しい取立て等の社会問題を起こすようになりました。

そこで時の政府がこの対策として「消費者保護法」を制定し消費者の保護を図りました。

その時期が昭和43年です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(ちょっと一息^^) 「いい家にしたい」と思ったら住宅リフォーム 名古屋で相談してみて!